山代温泉 北陸随一の温泉地、山代温泉にようこそ

北陸随一のいで湯の街

江戸時代の温泉場は、共同浴場を中心として、まちがつくられていました。共同浴場の周りに温泉宿が立ち並び、湯治客は共同浴場に通ったり、ときには 自然の中を散策しながら長逗留していました。この共同浴場が「総湯」です。そして、総湯を中心とした周囲の街並みを「湯の曲輪(ゆのがわ)」といい、北陸 特有の呼び方となっています。山代温泉には、同じ地にあっても微妙に違う3つの泉質があります。1300年の昔から人々に知られた多彩な効能も、山代の湯に身体をあずける気分でゆったりおくつろぎください。

公衆浴場「総湯」と「古総湯」

山代温泉には二つの公衆浴場「総湯」と「古総湯」があります。
ひとつは「総湯」と呼ばれる、広く新しい、熱交換システムを導入した、加水なしの100%源泉の共同浴場。
もうひとつは「古総湯」と呼ばれる、明治時代の総湯を復元し、外観や内装だけでなく「湯あみ」という温泉に浸かって楽しむだけの当時の入浴方法も再現した共同浴場です。
山代温泉にお越しの際は、ぜひ「総湯」「古総湯」をお楽しみください。

誰でも気軽に、毎日楽しめる共同浴場。

総湯が建つ場所は魯山人ゆかりの旧吉野屋旅館の跡地。歴史と格式を感じさせる吉野屋の門をくぐって入ります。吹き抜けの天井には、大きな天窓があり、清々しい気持ちにさせてくれます。壁面には地元九谷焼作家による手書きタイルが貼られ、多彩な絵柄が楽しめます。また、売店の温泉玉子ソフトクリームが人気です。

住所:加賀市山代温泉万松園通2番地1
電話番号:0761-76-0144
営業時間:6:00〜22:00
休業日:各月の第4水曜6:00〜12:00まで(正午から通常営業)
泉質:ナトリウム・カルシウムー硫酸塩・塩化物泉(低張性・弱アルカリ性・高温泉)単純温泉(低張性・弱アルカリ性・温泉)の混合泉

温泉の歴史や文化を体験する山代温泉のシンボル。

明治時代の総湯を復元し、外観や内装だけでなく入浴方法も当時の雰囲気のまま味わうことができます。ステンドグラスや壁・床の九谷焼のタイルなども忠実に再現しています。2階には、湯上がりに涼むことができるようになっています。

住所:加賀市山代温泉18の128番地
電話番号:0761-76-0144
営業時間:6:00〜22:00
休業日:各月の第4水曜6:00〜12:00まで(正午から通常営業)
泉質:ナトリウム・カルシウムー硫酸塩・塩化物泉(低張性・弱アルカリ性・高温泉)
山代温泉観光協会 公式ホームページ
http://www.yamashiro-spa.or.jp/ ​

山代温泉を彩るお店のご紹介

すだに酒店

img_sudanisaketen

石川県の地酒はもちろん、全国各地より逸品を取り揃えています。

和牛と能登豚 吉江精肉店

CIMG3363

石川県のブランド豚「能登豚」の正規取扱店。食べ歩き用の惣菜も。

音羽堂

20151020184835

銘菓”加賀紫雲石”でも有名な、加賀のお菓子処「音羽堂」。

有限会社たけうち印刷

billbord01n

加賀温泉郷のド真ん中。デザインX印刷のパワー。